坂のプロフィール 地域・No. 東京・文京区−74
報告者 M.Ogawa
報告日 2010年3月11日
登録日 2010年8月27日

 

坂名 忠弥坂 (ちゅうやざか) 別名
所在地 地図g  文京区本郷1丁目
目印  昭和一高と桜蔭中高校の間から,ゆるく曲がりながら西に下り,宝生能楽堂横を通って 白山通りに出る坂。
坂の特徴 坂の方向  坂上は東北東に,坂下は東に上る
長さ  150m
傾斜  かなり急坂(高低差16m,平均斜度6度)
形態
標識  坂上近くの桜蔭学園と宝生会館の間付近に,文京区が設置した標識がある。
忠弥坂  ちゅうやざか   本郷1-2と6の間
 坂の上あたりに 丸橋忠弥の槍の道場があって,忠弥が慶安事件で捕えられた場所にも近いということで,この名がつけられた。
 道場のあった場所については諸説がある。
 “慶安事件”は,忠弥が由井正雪とともに,慶安4年(1651)江戸幕府の転覆を企てて 失敗におわった 当時の一大事件であった。
 忠弥の名は,浄瑠璃や歌舞伎の登場人物としても 有名である。
          東京都文京区教育委員会   平成元年3月
由来 他  坂の上に 丸橋忠弥の槍の道場があったのでこの名がついた。(標識より)
命名時期  江戸時代
参考文献
写真 撮影日  2002年10月,2013年1月 撮影者  M.Ogawa


忠弥坂 忠弥坂
忠弥坂 標識
坂下から上を見る

「東京23区の坂」リスト | 全国の坂リスト